FC2ブログ

柔軟な発想力がやっぱある

とあるディスコードサーバーで
ウミガメのスープ問題をやったんですが

何人もいる中で2問とも自分が正解しちゃって
今はテンション上がりつつ すっきりしています。

自分が正解しちゃって目立っちゃうのはあんまりよくないけど
やっぱ自分は柔軟な発想や視点があるんだなーーー

自信もっていいかもしれん
スポンサーサイト

選択肢が多いから飽きがなかなか来ない

こんばんはー。

今日は寝れないのでブログでも書きます。

ゲームもハマりやすさと選択肢の関係

・選択肢が少ないとハマりやすいが飽き易い

・選択肢が多いと遊びにくくハマりにくいが頭の中のシミュレート機能を作り上げるのに時間がかかるため飽きがなかなか来ない

とか色々考えたりして

個人的には飽きにくいゲームが作りたいんですよね
多少選択肢が多くなるとかもあるかもしれません
選択肢というのは遊び手の幅が広いという意味で・・・

ゲームで遊んでると制限があり 窮屈な思いをすることもありますが
選択肢が多いとむしろのびのび遊べて広くて自由を感じるんですよね。


そんなこんなで今日は寝れません

向日葵のような太陽

太陽のようで一点の曇りも感じさせない

そんな真っすぐな太陽に それに向かう向日葵のような

優雅さをまとわせながら生きる。

手がかじかんでいるけれど、なんとか暖めながら進んでいく。

一旦ゲーム制作は表上は中断するという形にしていきます

医者にもそう告げるつもりです。来年活動を再開するために 主に創造主としての活動は

作曲に絞って動いていきます。


部活でいう所の試合に向けて試合の練習ではなく 基礎体力やら 別の技能を身に着けるための反復練習のような時間を設けようと思います

あるブログには音楽を作ってきたけどこれからはゲームを作ると書いてあったブログがあったような気がしますが

それとは逆ですね


ゲーム制作に関していうと まぁネタというか情熱もですが足りないかなと

自分でも認めたくねぇけどよ 遊び足りないのが原因です

これからは違う所で活動の幅を広げていく予定です


一旦終わりだ。

この記事を見た人がそう感じれば良いだろう

だがゲーム制作はここで最後ではない むしろ始まりのための一手を打ったに過ぎない

ライバルは年下にあり

最近思うのです。

こんな過渡期の時代
もはやライバルは全世代・・・。
その中でももう年上(昭和世代)など敵ではありません。

彼らじゃまずその価値観を変えられないでしょう
年上は詰め込み行き過ぎた教育の被害者であり
また就職氷河期で就職にミスった奴らが多いのです。
人のことは言えませんが。そんな凝り固まった奴ら+さらにお金のない奴らに負けるはずがありません

よって昭和後期の一部の天才を除き
ライバル候補はほとんど脱落です。

むしろ警戒すべきは年下の輩です。
最先端のシステムの中果敢にもすごい勢いで伸び続けている若手が危険
とにかくライバルになりえます。

同世代はゆとり教育のあれ
不都合によりゆったりした何年間を過ごして来たでしょう
コツコツ地道に努力を続けて来た私にとってはその中の一部 一握りの天才だけがライバルたりえます。
残りの大多数はライバルになりえません。しかし詰め込み教育よりも長い目で見ると実は意外とレベルの高い思考を持った人間も台頭して来ている感が否めません。

仲間意識を大事にするところもこのゆとり世代の特徴ですかね
実力はなくても連携してもぎ取る勝利も実現してくるでしょう
ライバルというより集団にしたら実に屈強なことか・・・・・。

危険なのはさとり世代以降
危険というより自分の存在価値を低くたらしめてしまうという意味において
有能な今後の若者の芽が今後の教育によってどれだけ摘まれてしまうか
どれだけ育つかにかかっている

今のところ圧倒的にこいつにかなわねぇというような
クリエイターには出会っていない
一種の部分ではこちらの方が優っている そして劣っている部分もあるが
一長一短出来ている。

今後の我々クリエイターのライバルは未来の人間であり
一部の現存する一流のクリエイター トップクリエイターたちが
やはりライバルである。

遊ばれなければ支持者を獲得する戦いが今始まっているのだ・・・。
どうやって自分のブランドを確立するかもかかっている
まずこんな危険な道のりは普通は進むことはしないだろうが
それでもなお突き進もうとする勇敢な若者のみが我々のライバルたり得る存在になり得る。

最先端の教育によって環境によって育った若者
理にかなった育成を完了させて来た優秀な人材に
我々は必ず 心踊らされられ 歓喜させられるようなものを見せられる。
この時 我々の世代は敗北宣言をするのだ。

世代交代へと進むのだ。
肝心なのはその世代交代の波がちょっとづつ狭まって来て
最後 若者と熟練者の逆転現象が起きるのではないかと思っている

もはや古い思考に囚われてしまった我々は社会の足枷でしかなくなる日はもう遠くない
すでにいろんな場所で足枷システムが発動している
常識に雁字搦めにされた世界観は
いつか新しいものに打ち滅ぼされる。

日は近いぞ・・・

俺の恐れているものは自分より優れた人物がたくさん出て来て
活躍の機会を奪われることでもあるが
すでに活躍しているような年配者とかじゃなくて
若者の中に優れた存在がたくさん出て来ているという
彼らにやがて奪われてしまう 見事にかっさらって一本取られてしまうのだ。

それを阻止する方法などない
阻止しようものならもう老害である。

実力のあるものが尊敬される
年齢の高いものは実力もある時代はもう終わりを迎える
これからの時代 柔軟な思考で吸収し成長を続ける若者
苦しみ考え抜いて得たものがあるそんな若者こそは本来尊敬されるべき存在であると・・・・。

年功序列はもうすでに無くなっておる
過去の幻影に囚われ続けることは愚かだ。
これからの時代は自分で切り開く

そんな若者が出て来てくれたら
俺は快く手を貸してやろうと思う
一緒に未来を奪い取るんだ 摑み取れ!!

よきライバルは年下に
危険因子もまた年下にある。
今後の未来の発展は彼らの手の中に・・・・・。

スライムのゲームはスランプ気味

スマホゲームのこの時代に悔しいが
PCゲームを作っている点では時代に取り残されていると言えような・・・・。

それじゃあなんだろう
言いたいことを忘れてしまった。
ゲーム制作ってなぜこうも時間と手間がかかるんだろう・・・・。

もうちょっとパッと作りたいのだけど
さっと作ってみたい。。。
ちゃっちゃっちゃ・・・と作ってね
公開してみたいのだ・・・・。

だがそう簡単にはいかない・・・。
Unityで作ったとしてもなかなかに手間がかかる。
ゲーム作ってて思うのだけど、俺は本当にゲーム作りたいのか??

ゲーム作ったとしても次が無いような気がする
気のせいかな・・・・?

昔のようなインスピレーションや発想が湧いて来ない?
今作ってるゲームもすごく不安、不安定、不気味に進んでるけど・・・・。
俺にもう少し教養があればまた変わったのかもしれないね。。。

ゲーム作って売る これだけ出来るだけでもすごいことだと思うよ
今の俺には出来ない事だ。。。
今後も多分出来そうに無い気がして、自信喪失気味である。。。。

案外作ってたら自信は湧いてくるんだけど
今は作ってないから多分湧いて来ないんだろうね・・・・。

年末までこの調子で行きそうな気配だ
完成させる力を
閃きよりも形にする力をくれ!!

ゲーム作り行き詰まってるわ・・・・・・・・
まずクリック系のゲームで面白くするところの技術から身につけないとな・・・・。
プロフィール

そよ風

Author:そよ風
そよ風と言います。よろしくお願いします。
ゲームシステムに力を入れた色んなゲームを作ろうと色々計画を練っております。
今はUnity習得に力を注ぎつつ、ほどよくゲームで遊んでいます。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
505位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

ゲーム制作 ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
そよ風のツイッター
そよ風のツイッターです。
そよ風への連絡用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
参考にしているブツ
チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

徒然草日記

Rido Gamesブログ

ヴァルハリアン